本文へスキップ


技術研修会記録

平成21年度実施研修
平成21年度 第7回研修会 (平成22年2月28日) 
「平成21 年度 木材腐朽菌モデル対策現地検討会(建長寺のビャクシン」
講師:山岡好夫、神田多、牧隆、池田朋弘 各樹木医
場所:鎌倉市建長寺

社団法人ゴルファ−の緑化促進協力会が主催し、財団法人日本緑化センターが共催する「木材腐朽菌モデル対策現地検討会」にかながわ樹木医会が協力して実施されたものです。対象木は鎌倉市指定天然記念物の建長寺のビャクシン。検討会の前に、かながわ樹木医会のメンバーを中心に、高所作業車を用いた高所診断、ピカスも用いた精密診断、病害虫診断、土壌診断など、多方面から診断、調査が行われました。その結果を、検討会で各樹木医が、今後の対策を含めて発表しました。

参加人数:


平成21年度 第6回研修会 (平成22年1月27日)
「小田原城址公園のサクラ樹木診断」(外観診断)
講師:冨田改樹木医(前支部長)          
場所:小田原城址公園
小田原市から依頼のあった小田原城址公園内のサクラ154本の外観診断をする、という実践的な研修です。まず、午前中は、冨田講師から診断上の留意点について説明があった後、診断に参加する全員で、2本のサクラについて、実際に診断を行い、診断上の見解の統一を図かりました。その後、ベテランをリーダーとした4名でチームを編成し、4チームに分かれて、リーダの指導の下、実際に診断を行う研修を行いました。この研修ではベテランの技能を若手にいかに伝えていくかという、技能の継承が一つのテーマです。この研修後、各グループで数日をかけて、計154本のサクラの診断を行っています。

参加人数:16名


平成21年度 第5回研修会 (平成21年11月5日) 
「サクラ街路樹診断」(精密診断、レジストグラフ・ツリーガンマ・ドクターウッズ)
講師:東邦レオ・永石樹木医 マグハウス・徳江樹木医 場所:相鉄線いずみの駅前
第1回研修会で外観診断の研修を行ったソメイヨシノの街路樹のうち、何本かは伐採されることになりました。伐採予定の木について、関係機関のご好意により、伐採前に精密診断の研修を行うことができました。この機会を生かし、3機種(ツリーガンマ、ドクターウッズ、レジストグラフ)で精密診断で行い、比較しようという試みです。それぞれの機種について、永石樹木医、徳江樹木医による測定の実演を行った後、実際に伐採し、測定結果と実際の腐朽状況について、検証を行いました。なかなか機会のない試みですので、皆さんからは好評をいただきました。

参加人数:35名


平成21年度 第4回研修会 (平成21年10月6日)
「樹木と昆虫」(天然広葉樹林に拡大している「カシノナガキクイムシ」について他)
 講師:北島 博 先生((独立)森林総合研究所 森林昆虫研究領域 チーム長)
 場所:かながわ県民センター 

森林総研の北島先生をお招きし、最近話題の重要害虫3種「カシノナガキクイムシ(穿孔性害虫)」、「カツラマルカイガラムシ(吸汁性害虫)」、「クワカミキリ(穿孔性害虫)」を中心にして、森林害虫のそれぞれの生態から被害発生への経緯とその具体的な防除法などについて、講演をお願いした。「カシノナガイキクイムシ」は神奈川県にはまだ侵入していないが、太平洋側の愛知県では侵入が報告があるなど、今後気をつけなければならない害虫で、大変タイムリーな話題提供であった。今回の研修会は関東地区協議会との共催ということで、他県からも17名の参加を頂いた。

参加人数:77名


平成21年度 第3回研修会 (平成21年8月8日) 
「土壌・根系を中心とした、実用レベルの樹木診断と研究、その歴史と今日的話題」
講師:川九 邦雄樹木医  
場所:日本大学湘南キャンパス
川九樹木医は長谷川式土壌診断器具の開発に永年携わってこられた、植栽基盤のスペシャリストである。その川九樹木医から長谷川式土壌貫入計の開発と実用に際しての試験、そして、植生基盤における診断の留意点などについて奥の深い話しを色々と提供していただいた。
今回の研修には日本大学生物資源科学部の桜井教授をはじめ皆様には、会場の提供、設営の準備など様々なご協力をいただきました。感謝の念を申し上げます。

参加人数:64名


平成21年度 第2回研修会 (平成21年7月10日) 
公園内の病害虫の探索 病害虫の同定・処方について
講師:高村 尚武樹木医
場所:県立相模原公園
前半は県立相模公園を歩きながら、樹木に付いた病気や害虫を捜し歩き、その解説・対処法等の説明や論議。そして、病徴部位の採取を行って室内へ。後半は、実際に顕微鏡を使って、採取してきた病葉や害虫の観察、同定を行った。高村樹木医の持参の顕微鏡は高性能で、ペスタロチア菌も観察できるなど、初めて実際に観察した参加者からは大変好評であった。
今回の研修には公園を管理する
「財団法人神奈川県公園協会」の皆さんにはご協力を頂き、感謝の念を申し上げます。

参加人数:51名


平成21年度 第1回研修会 (平成21年5月16日) 
サクラ街路樹診断
講師:支部役員
場所:JA横浜いずみ野駅前支店、駅前サクラ並木

新人を含め、主に若手を対象とした街路樹診断についての研修会。
前半は室内での街路樹診断の実際について経験豊富な樹木医からの講義。
後半は野外に出て、数人のグループに分かれてのサクラ並木での実習。
今回の研修にはJA横浜いずみ野駅前支店の皆様には、会場の提供など様々なご協力をいただきました。感謝の念を申し上げます。

参加人数:33名